メソチャンホンポ

記録や思い出、ひとりごと

2016年の話


今年もいろいろあったなと振り返るための記録日記です。


《1月》JOHNNYS' WORLD

昨年末に引き続き楽しかった。第二次世界大戦のシーンが変わって大我くんはニョロニョロから最初にセリフありの役になってたのと、クリスマスメドレーがはつうたに変わってました。後半になるにつれてLGTEで履いてる靴の爪先が剥がれて下の黒い部分が見えてて、もうすぐ終わっちゃうな〜と少し寂しくなった。大我くんは歌で魅せるシーンもバック仕事もSixTONESでのJr.業務もあって出番たくさんで嬉しかった。2階席だと最後のLGTEで出てくる前に寝そべってるのがよく見えてかわいかった。


《2,3月》スーベニア〜騒音の歌姫〜

自分比で結構たくさん行った。この時期にシアターコクーンまで歩きながらmake my dayをよく聴いていたので、コートを着て渋谷でmake my dayを聴くとこの時期のことを思い出す。初日のまだストーリーが全くわからない状態で後ろからデューク(大我くん)が出てきたときに周りの人がスッと双眼鏡を構えたのが面白かった。大我くんがいわゆる3枚目のキャラを演じる姿を見たのは初めてだったので新鮮でとてもよかった。がっつり長セリフがある演技をしてるのも初めてだったけれど、ステージで上手にこなす大我くんを見てすごいなあと思った。あの髪型も好きだったのでまたああいうヘアセット見たいな〜カテコトークでは年上のゲストの方と話して喋りがグズグズだったり天然が出ている大我くんがとにかくかわいかった。ゴスペラーズさんがゲストの回には即興で歌を披露したりとお芝居をしてる姿だけでなく大我くん自身の魅力も今までよりもっとたくさん見られて嬉しかった。

ただ、友達がいなくてだいたい1人で行ってたのでそこが少しつらかった。最後あたりはもはや半分意地で行ってた気がする。都合が合わず、大阪には行けなかったのが残念だった。行きたかった…この時はスーベニアの番宣のために大我くんがWSなどにいくつか出演していたのが嬉しくて、繰り返し観ていた。


《4月》滝沢歌舞伎

ジャニワの時に駆け込みで作った名義が奇跡的に間に合って行けて嬉しかった。Jr.の中で滝沢くんから選抜されて出番も多くて、初めて滝沢歌舞伎を行った自分でもものすごく楽しめた。林くんの怪談が怖すぎて少しトラウマです。あと不意打ちのセグウェイ登場は正直かなりインパクトあって一瞬何が起きたかわからなくなるぐらいびっくりした。みんなセグウェイ上手いの面白かった。後半になるにつれて口上のアドリブがどんどんレベルアップする大我くんがすごかった。2幕の小次郎の演技もかわいくてよかった。おまるちゃんの後ろで阿部ちゃんとつけまつけるを踊ってたのがかわいかった。


《5月》滝沢歌舞伎,少年収,ジャニーズ銀座

生まれて初めての少年収、ものすごく楽しかった。初めて大我くんのうちわを持てる現場に行けたので急いでうちわを作りました。持ってて気づいてもらえるとかはさらさら思っていなかったけれど、うちわを持てることが嬉しかった。あとこの辺りから髙橋優斗くんことゆうぴ〜がかなりきていたので、この時の前説がゆうぴ〜で嬉しかった。ゆうぴ〜かわいい。


クリエは当日券にほぼ並んで2回隣の人が当たってわりとへこんだ。今年は何がなんでも入ると決めていたので行くことができて本当によかった。クリエは非実在現場だと思っていたので、会場に入った時に(これがクリエ…)と感動した。あと中が狭くてびっくりした。そりゃ当たらないよな〜クリエっていう狭さだった。ライブ自体ももちろん素晴らしかったし、個人的にきょもじゅりでお揃いのギターを持ってEdenを歌ったことが嬉しすぎて嬉しすぎて泣いた。あと、SixTONESはMCが面白くてびっくりした。男子高校生の昼休みみたいなノリがかわいかった。公演の途中のMCで大我くんが「ライブ楽しいんだもん」と言っていたのが嬉しくて、ここ最近舞台続きだった大我くんがライブで楽しんでる姿を見られて嬉しかった。


《6月》特になし


《7月》エリザベート,サマステ

ぼんやりしてたらチケットを取る手段をことごとく逃してしまっていて、もう無理かもしれないと思っていたけどなんとか今年もエリザベートを観ることができて嬉しかったです。1年ぶりに帝国劇場の舞台に立つルドルフ皇太子は、昨年よりも逞しく見えた。あと昨年よりも胸板が厚くなってた気がする。自分でとれたチケットが1階ばかりで、今回初めて2階席から観ることができたのですが、舞台全体が見やすくてとてもよかった。


6月から続いていたゆうぴ〜かわいい熱が冷めずに勢いでサマステの一般に電話したらチケットがとれたので行ってきました。遅番でスタンディングだったので見づらいことこの上なしな位置だったけれど、ハイクラは基本バックとしてステージの上の方で踊ってることが多くて見やすくてとてもありがたかった。最後に優斗くんがTHE DREAM BOYSを踊る姿が儚すぎて「ゆうぴ〜が消えちゃう;;」という謎の感情になった。ここまでハマるならハイクラのクリエ行きたかったなあとこの時期くらいからずっとハイクラクリエに行かなかったことを後悔しています。いつどこで誰にハマるかわからないからジャニーズはこわい


《8月》エリザベート,ISCREAM,サマステ,サマパラ,乃木坂バースデーライブ

キスマイがまた日程を大我くんの現場と被せてきたので、血迷って「4,5でキスマイ東京行ってそこから始発の新幹線で11時半に博多に着いて12時開演の博多座初日に滑り込む」計画を立てていたら身内に止められたので諦めた。行きたい現場がかぶると判断力を失うので気をつけようと思った

博多座は帝国劇場よりもステージも客席も小さめで、音の響きがすごく良かった。大我くんの声もよく響いていて、帝国劇場とはまた違う良さがあったなと思いました。あと、やはりせまいのでステージとの距離が近く感じられて見やすくてよかった。博多での公演がよかったのでその勢いで増やしたくらいによかった。だいたい大我くんに対してかわいいばかり言っているけれど、ルドルフ皇太子を演じる大我くんはとてもかっこよくて、素敵な男性だなと思った。カテコでちびルドルフや周りの方とわちゃわちゃしてるのも微笑ましかった。


その延長でキスマイISCREAM福岡にも行った。去年のキスワも好きだったけど、今年はもっと楽しかった。オープニングのSnow ManやJr.がおもちゃの兵隊さんみたいに出てくるシーンがすごくかわいくて、衣装や演出、曲も全ていいだけでなくスクリ〜マ〜ズとかいうかわいいキャラクターまで生まれててさすがキスマイ!最高!と思った。ただペンライトがでかすぎてカバンに入らなくて少し困った。バックにいた川口優くんがかわいかった話を友人にしたらああいう顔好きそう〜と言われた。好きです。


サマステでは大我くんが髪の毛をピンクにしていて、髪の毛をメンカラに染める大我くんがかわいすぎてピンク髪最高ってずっと言ってました。最後あたりには色がとれてほぼ金髪になっていたけれども。SixTONESとしてのパフォーマンスはもちろん、Travis JapanやれんれんとMCや曲をする姿が新鮮でとても楽しかった。大我くんはいつでも忙しさを感じさせない120%の顔面とビジュアルの良さとパフォーマンスを見せてくれるのでありがたい。いつ行ってもMCや絡みできょもみゅじゅりみゅが大豊作でたまらなかった。トラのあまり知らない子のキャラや大我くんとの絡みもたくさん見られて、とっても楽しかった。20日の朝公演にEXへ向かう途中、ゲリラ豪雨に遭遇して開演前に全身ビショビショになってもう帰りたいって思ったのをよく覚えてます。


ありがたいことに勝利くんのサマパラに行くことができてすごく楽しかった。勝利くんのお顔はやっぱり人間国宝だなと思った。バックのクラJの子たちが一生懸命踊っているのがかわいかった。


高校時代の友達が気がついたら乃木オタになっていたのでバースデーライブにも連れていってもらった。野外なのにその日は運悪く大雨で、全身びしょ濡れになりながらかわいい女の子にコールを飛ばすというジャニオタにはできない貴重な経験(?)ができて楽しかった。


《9月》少年たち 危機一髪!,DREAM BOYS

今年も少年たちとDREAM BOYSどちらもあって嬉しいどうしよう!と思っていたらどちらもチケットがうまい具合にとれたので嬉しかった。去年譲ってくれた友達やお世話になった友達にも恩返し?ができてよかった。

少年たちは去年とだいぶ内容が変わっていてびっくりした。出所後のそれぞれのストーリーが細かく考えられて面白かった反面、個人的には今まで尺をとっていた出所までの過程や対立していた2つのグループが和解するまでのストーリーが端折られていたことが少し残念だった。大我くんは新入りと日記の役を両方していたので、セリフや出番が多くて嬉しかった。それなのに、さらに手越くんとの共作の歌まで披露してくれてすごくすごく嬉しかった。去年よりも戦争の要素が強くなっていたように感じた。少プレとか少クラなどで映像として残ってほしいです。ショータイムでは新曲も新衣装もあって、またSixTONESの新しい曲が増えたことが嬉しかった。


ドリボは今年行けるかなと心配していたけれども、なんとかチケットも取れて行けたのでよかった。今までとストーリーが変わっていて、今まで観た中でいちばん良かった。ショータイムの曲も好きなものばかりで初見の日の終わった直後にものすごくはしゃいで友達にベラベラ感想を喋り倒しながら駅まで帰った記憶がある。ストーリーの変更で全体的に話がわかりやすくなっていて終わり方も良かった。ケントが死ぬタイミングも良かった。2年前にみた時はまだ声も高めで小さかったカイちゃんが大きくなっていたことに感動した。ドリボで千賀くんが出ていない時は美勇人ばっかり見ていたのと、もともと美勇人の顔もダンスも体型も声も好きだったこともあってこの辺りから美勇人がアツいです。かっこいい…

ハイハイの4人はサマステに全公演出ていた上に、帝劇と日生の相互出演をしていたので、この8〜9月でいちばん見たのはこの4人だった。ゆうぴ〜がたくさん見られて満足だった。


《10月》特になし

身体の不調で生活もままならない状態が続いたので行く気満々だった名古屋のエリザベートに行けなかったのがとても残念だった。えび座にトラジャが付いていたので行きたかったけれども、体調が良くなかったのでこれも泣く泣く断念した。9月のドリボ以来続いていた美勇人くんかっこよすぎ現象がこの時にも治まらず、さらにこの辺りで前髪を右分けにしているビジュアルが好きすぎてえび座に入っていないのに美勇人のステフォだけはしっかり購入した。かっこいい。


《11月》ザ少年倶楽部生放送

ありがたいことにお声がけいただき約半年ぶりにNHKホールに行きました。前は小さい紙の座席を手渡されていたのが、チケットみたいな紙を印刷してもらえる仕様に変わっていてびっくりした。距離は近くなかったけれど、見やすい席だったのでよかった。大我くんのうちわを久しぶりに持てて嬉しかったです。その時自体は興奮しすぎて終わってからしばらく何を歌ったか何をしてたかあまり覚えてなかった。おそらく大我くんがこの時髪色を変える前だったのか、すごくプリンが目立っていた。テレビにリアルタイムで流れているものを生で見ているのが不思議な感覚だった。収録終わりに帰り道で見たNHKホール周辺の青いイルミネーションが綺麗だった。


《12月》ジャニーズオールスターズアイランド

初日が大我くんの誕生日だったので絶対何がなんでも行くと思っていて、執念でチケットが手に入ってよかった。自担の誕生日公演に入るというジャニオタ人生の中で一度は経験してみたかったことを達成できて満足。初日だったので何もかもが新鮮で立ち位置も出番も全く把握できずにオロオロしていた。ジャニーズJr.がとにかくたくさん出てくる〜!と思って終始大我くんを探していた。初日の何が起こるかわからないワクワク感を味わえてよかったです。大我くんの誕生日公演に行く事しか考えてなかったので、それ以降全く行けなかったことが本当に心残りです。Dingaのバックで踊る大我くんやタイタニックの大我くんをもっと見たかった…映像化してほしい。



去年のまとめを見ていたら現場ごとにちゃんとまとめるのを目標にしていたけれど、全くやってなくて自分でもびっくりした。多分これからもまとめないと思うので覚えておきたいことだけでもちゃんとどこかに書き留めておきたいと思った。昔の自分のブログを見返すと文字打ち気持ち悪!?と思うけれど、消したら記録の意味がなくなるから残しておきます…

去年に比べてひとつの舞台に行く回数も現場の数も増えたので行った現場の数が倍くらいに増えていてびっくりした。特に大我くんはほぼ毎月どこかしらでみる機会に恵まれてる人だったので、それも行く回数が増えた理由かなと思う。来年は自分も忙しくなるので思い通りに現場に行けるかがわからないけれど、できるだけ行きたい。

去年は担降りして来年までに心変わりしてるかも、と思っていたけれど全くそんなことはなくて自分でもびっくりした。ゆうぴ〜や美勇人くんに沸くこともあるけれども、大我くんが一番なのはブレなかった。むしろどんどん大我くんとSixTONESにのめり込んでいってるので、来年もこうやって楽しく大我くんとSixTONESを応援しながらファンを続けられたらいいなと思う。

すでに1〜3月の現場が決まっているのですごく楽しみです。どれもSixTONESのグループ仕事なので、個人的には6人が一緒に活動しているところを見られて嬉しい。大我くんが雑誌で「去年は舞台の仕事が多かったから、今年はドラマなどの映像の仕事にチャレンジしたい」と話していたので、大我くんに映像の演技のお仕事が来ることを祈っております。


2017年も大我くんやSixTONESがたくさん活躍できる素敵な1年になりますように♡