メソチャンホンポ

記録や思い出、ひとりごと

2016.12.03

京本大我くん、22歳のお誕生日おめでとうございます!

21歳の大我くんはお仕事続きで毎月どこかしらで姿が見られる売れっ子で、わたしも沢山姿を見ることができて充実した日々を過ごせました。

それなのに22歳初日で早速オタクに姿を見せるお仕事があるという…お仕事たくさんで本当にすごいです。働き者すぎて尊敬。

21歳の大我くんのお仕事で個人的に印象的だったのはシアターガイドの連載でした。

アイドル雑誌で語られる近況や対談とは違って、大我くん1人に誌面で手間や時間をかけた連載が掲載されるというのがすごく嬉しかったです。これもエリザベートがきっかけで得られた仕事であり、その中で取材をしたシアターガイドの方が大我くんに魅力を感じて、連載まで作ってもらえるという大我くんの愛され能力に感動です。自分で獲得したお仕事からこうして新しいアピールの場をさらに開拓して、本当にすごい人と思いました。

内容も、大我くんの努力や普段見せないような弱みが、良い意味でアイドルらしくなく語られていて毎月読んでいて色んな気持ちになりました。スーベニアの時に「できるかな」って不安に襲われて夜になると1人で泣いていた、という話が印象的でした。

そうやって普段は知りえない情報と共に大我くんがお仕事の中で試行錯誤を繰り返しながら、作品に貢献していく姿を見ることができて嬉しかったです。

 

ジャニーズ銀座ではソロ曲や樹くんのユニット曲、少年たちでは手越くんとの共作の「茜空」、そしてSixTONES全体としてのパフォーマンス。21歳の大我くんのアイドルとしての素敵な面をたくさん見ることができて楽しかったです。

 

お顔がとにかく美しくて、天然でたまに発言が不思議なところがかわいいけれど、真面目な話をするときはしっかり芯が通った自分の考えを持っていて冷静に自分や周りのことを考えられる大我くんが好きです。

大我くんの歌もダンスも好きです。

大我くんがステージのメインに立っていても、先輩のバックでライトが当たらないところで踊っていても、わたしにとっては誰よりも魅力的で輝いてみえる一番のアイドルです!

 

何が善になるかはわからないけれども、これからも自分なりにいいと思う応援の仕方で大我くんのことを応援していけたらいいなと思います。

 

21歳の大我くんのように、22歳もお仕事に恵まれた素敵な1年になりますように。SixTONESとして経験を積んでCDデビューに近づくこと(できればデビューしてほしいです笑)、大我くんの能力ややりたいことを伸ばせる場に恵まれますように。たくさんの人に愛されて、自分の夢や目標が叶えられるような充実した1年になることを祈っております。

 

22歳おめでとう!ずーーーっと幸せでいてください!!